*news

  • 金沢のペンペン草

    2014_8_16
    金沢のGloini2Fギャラリースペースでの展示です。「ペンペン草、金沢」8月31日(日)から9月23日(祝)まで。
  • 限定刺繍Tシャツ

    2014_7_17
    展覧会「神戸で会う2」に合わせて、スケッチブックから選んだ絵をワンポイントで刺繍しました。1点のみの30枚限定Tシャツです。
  • 神戸で会う2

    2014_7_8
    神戸に新しく出来た空間テイスト&タッチ デコで展覧会をします。 7月19日(土)から27日(日)まで
  • 赤いペンペン草

    2014_6_27
    ペンペン草が7月にでる文春文庫の表紙絵になりました。とても素敵なデザインです。
  • 屋根のない商店街・夏

    2014_6_25
    神戸のデフ・カンパニー「屋根のない商店街 2014夏」が発行されました。
  • 屋根のない商店街 春号

    2014_5_28
    神戸のデフ・カンパニー「屋根のない商店街」リーフレットの表紙絵を描かせて頂きました。
  • 「常識哲学」

    2014_5_15
    ペンペン草のひとつが新刊本の表紙絵になりました。なだいなだ著「常識哲学」筑摩書房
  • 神戸の絵

    2014_4_15
    喜多川歌麿の「雪月花」3部作は画題としても面白いと思いました。昨年暮れに描いた「京都、雪」に続くペイント作品「神戸、波」です。 神戸にあるデフ・カンパニーの新しい仕事場のエントランスに飾っています。
  • 版画集「ペンペン草」

    2014_1_17
    ずっとモチーフとして描き続けているペンペン草の版画が本になりました。ブックデザインは菊池敦己さんにお願いし、いしいしんじさんに書き下ろしのエッセイを書いて頂きました。
  • 2014年賀状

    2014_1_6
    新年あけましておめでとうございます。プリントゴッコで年賀状を刷るのが好きでしたが、そろそろ材料も入手しづらくなりました。去年の暮れに京都へ行った際、染色の専門店を偶然みつけました。今年の賀状は、そこで買った型絵染めの版で刷ってみました。2014年は、いろいろと新しいことに挑んでみたいです。よろしくお願いいたします。
  • 京都、雪

    2013_12_22
    フィンランド語でギャラリーという意味のガッレリアに展示している作品「京都、雪」です。5年前に1階のミナに飾ってある蝶々の絵を高知から持って来たとき、吹雪いていた京都の記憶を青いインクを使って描きました。「ミナ ペルホネンのペンペン草」は、25日の夜8時までやっています。
  • レセプションの夜

    2013_12_19
    京都ミナでの展示、14日はレセプションが催されました。皆川明さんとのトークやいしいしんじさんの蓄音機ライブなどあり楽しい一夜でした。三人のトーク会が終わった後、記念の一枚をキッチンミノルくんが撮ってくれました。
  • ミナ ペルホネン展

    2013_12_18
    京都のミナ ペルホネンで個展がはじまりました。僕の絵や版画のまわりをお店のスタッフが丁寧にセンス良くディスプレイしてくれています。
  • 暮しのヒント集

    2013_12_7
    暮しの手帳別冊「暮らしのヒント集3」に高知のわが家も紹介されています。
  • 冬のペンペン草

    2013_12_4
    京都のミナ ペルホネンで12月13日(金)から25日(水)まで展覧会を行います。京都ミナの4店舗にペンペン草の版画を並べます。
  • 京都の展示

    2013_11_18
    京都での展覧会タイトルが「ミナ ペルホネンのペンペン草」に決まりました。期間は、12月13日(金)から25日(水)まで。詳しいことはまたお知らせ致します。
  • すばる12月号

    2013_11_8
    集英社の月刊文芸誌「すばる」12月号の挿絵を描かせていただきました。
  • 四月と十月の29号

    2013_10_24
    「四月と十月」という美術同人誌に参加しています。
  • すばる11月号

    2013_10_8
    集英社の文芸誌「すばる」11月号のさし絵を描きました。
  • ことばとはんが

    2013_10_6
    東京・馬喰町ART+EATの「足りない活字のためのことば」展に参加しています。詩人のドリアン助川さんの作品「あめふらし」に版画を添えました。